〒629-2403 京都府与謝郡与謝野町 加悦1050番地

チェックイン 16:00~ | チェックアウト ~10:00 Tel 0772-42-2012
Fax 050-3737-3310

ちりめん街道を100倍楽しむ秘密

  • TOP
  • ちりめん街道を100倍楽しむ秘密

知りたくないですか?
ガイド本には載っていない「ちりめん街道が100倍楽しくなる方法」

突然ですが、あなたは丹後ってどんなところだと思います?

〇 冬は寒ブリやカニが有名です。
〇 夏は宮津や舞鶴の岩ガキ、トリ貝が有名です。
〇 海が綺麗です。
〇 天橋立や伊根の舟屋など、有名な観光地があります。
〇 温泉もけっこうあります。

他にもたくさんあると思いますが、主にこんなところでしょうか。

しかし、残念ながらちりめん街道ならびに料理旅館井筒屋は、
上記の丹後のイメージは、ひとつも当てはまりません。

    • ちりめん街道唯一の宿、料理旅館井筒屋では、その季節の海の中が透けて見えるような、地魚の本当の旬が味わえる、板長こだわりの地魚たっぷりの会席料理を楽しめます。
      (とてもとても手間のかかるお料理です。多くても10名前後しかお受けできません。)
こだわりの地魚たっぷりの会席料理を楽しめます。
こだわりの地魚たっぷりの会席料理を楽しめます。
    • 郷土史について、一晩でも語り続ける知識を持った女将との会話が楽しめます。
      (歴史好きな方にも、大好評です。)
郷土史について、一晩でも語り続ける知識を持った女将との会話が楽しめます。
郷土史について、一晩でも語り続ける知識を持った女将との会話が楽しめます。
    • 着物を見る目が、180度変わるかもしれない・・丹後ちりめんの織元の町・ちりめん街道ならではの着物の「裏話」が聞けます。
着物を見る目が、180度変わるかもしれない
丹後ちりめんの織元の町・ちりめん街道ならではの着物の「裏話」が聞けます。
    • 観光地として「造られた」町並みではなく、まるで日本人の心象風景のような、静かなたたずまいと昔ながら町並みを、御紹介します。
観光地として「造られた」町並みではなく、まるで日本人の心象風景のような、静かなたたずまいと昔ながら町並みを、御紹介します。
観光地として「造られた」町並みではなく、まるで日本人の心象風景のような、静かなたたずまいと昔ながら町並みを、御紹介します。
    • 「町並み保存区域=年配のお客様向け」・・ではありません!
      実は、ちりめん街道の近くには、若い方や小さなお子様連れにもおすすめの観光・体験スポットがたくさんあります。
「町並み保存区域=年配のお客様向け」・・ではありません!
「町並み保存区域=年配のお客様向け」・・ではありません!

ちりめん街道が、与謝野町が100倍楽しめる!

与謝野町の歴史と文化の伝道師 女将 鈴木和女の歴史ガイド

20171026_004

ランチ・会席コース 約30分から1時間 各コース料金の10%をガイド料として申し受けます。

ランチ・会席コースのガイドをお申込みいただいたお客様には、女将のオリジナル散策マップを差し上げます。

 

宿泊コース 約1時間~1時間30分 ご宿泊料金の10%をガイド料として別途申し受けます。

宿泊コースのガイドをお申込みいただいたお客様には、夕食・朝食時の歴史談義と

オリジナル散策マップ+与謝野町の楽しみ方その1を差し上げます。

外部への出張講演も承っていますが、井筒屋へいらっしゃるお客様を最優先にしています。

外部への出張講演料・・108,000円+交通費