〒629-2403 京都府与謝郡与謝野町 加悦1050番地

チェックイン 16:00~ | チェックアウト ~10:00 Tel 0772-42-2012
Fax 050-3737-3310

井筒屋の大切にしている事

  • TOP
  • 井筒屋の大切にしている事

自己紹介

板長 鈴木孝昌

板長 鈴木孝昌
井筒屋旧館「松竹梅の間」にて撮影
名前 鈴木孝昌(スズキタカマサ)
役職 社長兼板長
生年月日 昭和52年2月15日
好きな色
血液型 B型
好きな食べ物 白いご飯、宮津のオイルサーディン、しし肉
こだわり 魚は、いわゆる「旬の季節がおいしい」とは限りません。そして、「とれたてが旨い。」わけでもありません。
その時水揚げされた魚の中で、美味しそうなものを目利きして、魚の種類や状態に応じた熟成をさせ、一番おいしいときにお出しするのが、僕の目指す料理屋の仕事です。

気候変動や、温暖化の影響で、毎年少しずつですが、魚のとれる種類や、時期が変わってきます。仕入れた魚の種類や、どんな状態で水揚げされたかをを見ると、それを通じて海の中の状態が見えてきます。
必ずしも、人間の認識する旬ではなく、刻一刻と変化する海と魚の美味しい時期に合わせて、調理方法や使う魚の種類を変えていく。そんな料理を、目指しています。

女将 鈴木和女

女将 鈴木和女
「旧尾藤家住宅」にて撮影
名前 鈴木和女(スズキカズコ)
役職 女将
生年月日 昭和56年12月24日
好きな色 赤、濃紺、黒
血液型 O型
好きな食べ物 白いご飯、刺身、お抹茶、和三盆
座右の銘 人生万事塞翁が馬
目標 笑顔でいること、笑顔にすること。
趣味 ◎板長に、祖父の着物や軍服を着せて写真を撮ること
◎着物を自分で染めること
◎文章を書くこと

私たちが、大切にしていること。

私たちが、大切にしていること。

※画像をクリックするとダウンロードできます。

その1

お客様が、来たときよりも
元気になって
お帰りいただけるように・・
良い食材と、おもてなしで
お迎えさせていただきます。

その2

地元の食材はもちろん、
地元織られた織物を調度品に使うことで
「与謝野町ってこんなにすごいんだ!」

観光のお客様にはもちろんですが・・
過疎化で人口が減っている地元の人たちにも
自信を持っていただける場所でありたい・・
そう願っています。

その3

「ふるさとが好きで、地元に戻ってきました。」
自信を持ってふるさとに戻り、
仕事を生み出せる人材を育てること。

その4

井筒屋で働く人たちに
幸せになってほしい。
「井筒屋で働けて幸せだ」
と思える職場にしたいです。

その5

100年後の子供たちの為に
私たちに何ができるか?
小さな一歩を
積み重ねていきます。

ちりめん街道が100倍楽しくなる秘密